« 信じられない | トップページ | 庭の思い出 »

4月にすべりこみ

4月になってから全然更新してなかったのね。
このブログ、正直どんな方が訪問してくださってるかわからないんですが、やっぱり本当のことを書いておきます。

昨年9月に子宮体がんの4期と診断され、否応なしに闘病生活に入りました。先はまったく見えませんが、対処療法でなんとかやってます。
最初はすっかり病気の気分になったり、すぐに死ぬんだと思ったりして、ずいぶん体力を落としてしまいました。まぁ食事もそう取れないせいもあるんですけど。
簡単に言えばそんな状況で、SMAPや吾郎のリアルタイムについていけていません。テレビも雑誌も追いきれず、わずかにネットから知る程度。
だから、吾郎ブログとして見に来ていただいている方にはごめんなさい。今後、この ブログに書けるのは治療のことや、わたし個人の思い出話になると思います。
一日中寝ていると、どうでもいいような昔のことばかり思い出してしまいます。そんなことを少し書いてみたくなりました。それというのも、地元ラジオ局が昨日の昭和の日 にちなんで、昭和を振り返っていたもので。

そんなこんなで、また気まぐれに更新しますね。私の事なので、続けていけるか不安ですけど。

|
|

« 信じられない | トップページ | 庭の思い出 »