« 4月にすべりこみ | トップページ | 6月の空気 »

庭の思い出

実は今さらですが携帯をスマホに変えまして。この指先でタッチというのに慣れないんですねー、なかなか。必ず違うところをタッチしてしまい、消したり戻ったりを繰り返してます。

さて、5月になりました。5月といえば子どものころから大好きな月、、、美しい5月というハイネの詩をみつけ、浸っていました。この詩では薔薇でしたが、日本の5月の花はつつじですね。実家の庭には昔、濃いピンクのつつじがこんもり山を作っていました。今は街路樹として、見ることが多いです。

庭には他に、あじさい、つばき、金木犀、ばら、エニシダ、槙、柿、ザクロ、ノコギリソウなどが、狭い敷地内に微妙なパランスで配置されていて、今でも目をつぷるとはっきり浮かんで来ます。
そうそう、祖父が作った金魚プールもありました。すのこがかぶせてありましたが、私の猫が悪気なく手をつっこんでいたな・・・。この猫は私が拾って来た猫でしたが、母になついていて、夏には母にセミをくわえてきて見せたりしていました。白猫でした。わたしが結婚して半年ぐらいの時に帰って来なくなり、どこかに行ってしまいました。

そういえば当時、実家に咲いていた薔薇は 朱色っぽい色でした。赤でもピンクでもない、曖昧な色をあまり好きではなかったのですが、思い出すとやはり懐かしい気がします。

|
|

« 4月にすべりこみ | トップページ | 6月の空気 »